サンプル画像

保険を見直そう

保険は、万一の時の備えのために掛け金を支払い、払い出し事項が発生した時にお金が受け取れる仕組みです。その中でも生命保険は、人が死亡したり、病気になったり、手術を受けたりした時の、保障のための備えです。種類は様々ありますが、生命保険に加入している人は多いと思います。また、保険には、自動車保険や傷害保険のように、自分の生命や人体以外にも、車で事故を起こしてしまったり、他人に被害を与えてしまった時の備えである損害保険もあります。今回は特に生命保険を中心に、保険の見直しについて考えてみましょう。保険は何か必要な気がするからや、知人に勧められたからと、入っている人は多いですが、その内容をよく理解している人は、意外と少ないのではないでしょうか?万一の備えといっても、自分に必要な保障は、その時の生活スタイルや状況によっても変わってくると思います。そこで、ライフスタイルの変化や節目に合わせて、保険を見直すとよいのではないでしょうか?

見直しはいつするの?

もちろん、保険の見直しを行うのに、決まった時期などありません。思い立った時に行っても一向に構いません。ただ、シングルだった人が結婚して、夫となる、あるいは妻となるなど、生活スタイルが変わったり、子供が生まれたりしたら、必要な保障内容が変わってしまいますので、見直しを行った方がいいですよね。また、最近は年金の確認なども頻繁に行われるようになりましたが、将来老後に向けてを考えだした時は、その保障についても一緒に検討するとよいでしょう。

関連リンク